ウォーターサーバーの天然水について徹底解説

自然が作った美味しさのある水

水にはいくつか種類がありますが、天然水は自然が長い年月をかけて作り上げた水と言えるでしょう。様々な過程を経てできた天然水は天然のミネラルがタップリと含まれた水なのです。ミネラルのバランスも自然にできたものなので、RO水のように人工的にミネラルを加えた水とは全く異なります。


天然水は物理的、科学的な処理を行わない

天然水の処理方法は、ろ過、沈殿加熱殺菌です。この他の処理方法は行わないので、水に含まれているミネラルを除去せず、自然の美味しさが生きる水となっています。天然水の中には、非加熱処理となっているものもあり、加熱処理を行う以上に手間がかかり、設備や費用もかなり必要になる処理となります。それでも非加熱にこだわるウォーターサーバーがあるのは、自然の美味しさを追求するからでしょう。


採水地によって、ミネラルや硬度などが異なる

天然水を選ぶ際には、どのエリアで採水された水なのかという事を確認しておきましょう。日本で採水される水の多くは軟水となっており、日本人好みの味となっていますが、硬度は異なっていますし、pHや含まれているミネラルにも違いがあります。採水地によって水の味も違うので、あなたが好きな味を探してみてはいかがでしょうか?目的に合わせて天然水を選ぶことで健康管理やダイエット、美容などにも効果的になると思います。


採水地が異なると、味や硬度、ミネラルなどに違いが生まれます。RO水や浄水器を通した水にはない魅力を持った水なので、水本来の美味しさを味わう事が出来ると思います。

つぶやく Yahoo!ブックマークに登録する はてなブックマークに追加 livedoorクリップに投稿